Fibaroの The Button、 HomeKitマルチコントローラ が登場

0
193

Fibaroは、1月にCESで「The Button」のHomeKitバージョンを提供する計画を発表、Appleのスマートホームプラットフォーム用のマルチコントローラを出荷開始している。このボタンは$ 49.99で注文可能です。



Fibaroの The Button、 HomeKitマルチコントローラ

他のHomeKitコントローラと同様に、FibaroのThe Buttonでは、シングルプレス、ダブルプレス、およびロングプレスの3つのアクションをさまざまなクリックの組み合わせに割り当てることができます。

例では、デスクランプをオンにするためのシングルクリック、デスクランプと3セットのライトストリップのオンをダブルクリックしてクリックして、ランプとライトストリップの両方をオフにするようにプログラムができます。

このプログラミングはすべて、The ButtonをHomeKitに追加した後、AppleのHomeアプリで行います。単一のアクセサリには、100%輝度または50%輝度などの特定の値、特定の値を持つアクセサリのグループ、すでに割り当てられたアクセサリのグループを含むプリセットのシーン、またはアクセサリとシーンの任意の組み合わせを割り当てることができます。

また、FibaroのiOSアプリでボタンをプログラムすることもできます。iOSアプリでは、オプションでクリックごとに音声フィードバックを有効にすることができます。このサウンドは、非常に微妙なコンピューターのチャイムです。シングルとロングプレスのトーンとダブルプレスのダブルトーンはデフォルトではオフで、オンにした後はいつでも無効にすることができます。

ボタンをクリックすると、触覚フィードバックと、クリックサウンドがあり、ボタンをおした感触を得られます。

ボタンの上部を時計回りにひねると、リフトオフされて内部のバッテリーコンパートメントが表示されます。 1個のER14250バッテリーが付属しており、必要に応じて交換することができます。 Fibaroには、オプションの接着剤ステッカーも含まれています。このステッカーは、ボタンの底面に取り付けて、所定の位置に固定できます。

ボタンの設定をリセットしたい場合は、AppleのHomeアプリまたはFibaroのアプリで、または特別なクリックの組み合わせでクリックアクションを削除できます。 3回クリックし、長いビープ音が鳴るまで10秒間押し続けます。

The Buttonは、想像していたよりもはるかに小さいですが、競合他社と比較して、人間工学が重要な子供や環境に適した、遊び心のあるデザインです。