Apple ティム・クック CEOは、Facebookのデータマイニングの問題を踏まえて、「よく作られた規制」を求める

0
169


今日のチャイナデベロップメントフォーラムでは、参加したApple社 ティム・クック氏に対し、ケンブリッジ・アナリティカが5000万人のユーザーの情報を収集し、Facebookユーザーデータを漏洩させた問題について質問がありました。ブルームバーグが報じたように、ティム・クックは、Facebookの問題で、ユーザーデータを保護するためには「よく作られた」規制が必要であるとコメントしています。



Apple ティム・クック CEOは、Facebookのデータマイニングの問題にコメント

ティム・クック氏は、FacebookとCambridge Analyticaの間の現在の状況は「非常に悲惨」かつ広範囲になっており、追加の規制が、おそらく必要であると述べている。さらに、Cook氏は、企業が、Facebookの問題のように、ある種のデータにアクセスできる機能は、最初から存在すべきではないとコメントしています。

クック氏は、「この特定の状況は非常に悲惨で、非常に大きくなっているため、おそらくいくつかの巧みな規制が必要だ」と語った。クック氏は、Facebookの事件に照らしてデータの使用を制限するべきかどうか尋ねらています。

この問いに対し、クック氏は、

アップル社は、ユーザーが自分が何をしているのか分からずに、ユーザーの重要な情報を流出させてしまうことを恐れている、また、ユーザーのプライバシーについて長い間、気をつけてきている

とのコメントしている。

Cook氏のコメントは、アップル社がプライバシーを重視していることを強調している。

また、中国開発フォーラムで、ティム・クック氏は、米国と中国の間で貿易摩擦の懸念が高まっていることにコメントしています。