安い9.7インチのiPadは Apple Pencilをサポート、2018年にApple Pencilの販売数は倍増?

0
301

KGI証券アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Apple Pencilの出荷台数が今年倍増するとの新たな報告書を発表した。Kuo氏は、また、来週に発表される予定の新しい9.7インチiPadがApple Pencilをサポートする可能性が高いといいます。



安い9.7インチのiPadは Apple Pencilをサポート

Kuo氏は、今年のApple Pencilの販売数は、倍の9100万~2000万になると予測している。

Kuo氏の報告書によると、Apple Pencilの売上数の増加によって一部のメーカーが恩恵を受けるという。アナリストがこの手の発表をしたこと珍しい。

2018年のApple Pencil出荷台数が2倍になる予測の根拠は、Appleが来週、安価なiPadにApple Pencilのサポートが追加されるのではと予測されているからになります。

Appleは現在、9.7インチのiPad Pro、10.5インチのiPad Pro、および12.9インチのiPad Proの両方のバージョンでPencilをサポートしています。 Appleの次のiPadは、現在の329ドルの第5世代iPadの次のモデルになると予想されています。

安価なiPadがApple Pencilをサポートするのではとの推測は、Apple PencilがスケッチしたAppleロゴが、来週の教育イベント招待状に掲載されていたことに由来します。

KGIはさらに、新型iPad Proが今年後半に発売される予定がないため、新しい9.7インチiPadが2018年にかけてiPad売上の70%を占めると予測している。

Kuo氏は、また、iPhoneで、Apple Pencilが動作するようになると考えていますが、今年は難しいようです。