チャート予測が正しければ、ビットコインの価格は2020年までに91,000ドルに?

0
101

ビットコインの価格は下落を続けているが、市場最大の長期上昇トレンドには大した下落ではないようです。

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのマネージング・パートナーであるトム・リー氏は、大きな相場は依然としてブル・フェーズで、ビットコインBTCUSDは、第1位のデジタル通貨であり ポートフォーリオの7.74%を保有していると語った。 2018年の初めから40%の減少、2017年の12月の最高値から70%の下落でさえも、この長期上昇トレンドではたいしたことがないと述べています。



ビットコインの価格は2020年までに91,000ドルに?

Lee氏は、ビットコインが70%減少した2013年半ばと比較した。減少後には、55,000%を超える700日以上の長期上昇トレンドがつづいている。

彼のチャートが正しければ、ビットコインの価格は2020年までに91,000ドルになるという。

ニューヨークに本拠を置くこのリサーチ会社、ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズは、長期的な見通しを維持しながら、短期的なテクニカル分析を得意とします。ファンドストラットの技術戦略家、ロバート・スルミエ氏は、3月6日以降、テクニカルな損出が多く見られたという。

Sluymer氏は、重要な$ 11,750レベルに戻らず、短期的でテクニカルな見解では悪化したと付け加えた。しかし、2月の最低値が5,922ドルと大幅に低いことを示しています。

「1〜2四半期を追跡する週次指標は依然としてポジティブです。我々はそれが底を形成しようとしていると思う」と彼は語った。

デジタル資産の価格は過去2週間で規制の圧力をうけるとのマイナスのニュースがありました。 Bitcoinは10日に10%下落し、10日目から8日連続で大きく衰退しています。

この3月は過去、ビットコイン最悪の月であり、最近7年間のワースト1位になっているといいます。ビットコインのトレンドについては掲載の図をご確認ください。