取り外し可能なBluetoothスピーカーを内蔵したスーツケースが登場

0
289


Morelは自動車や家庭用のハイファイスピーカーを作成する会社として知られていますが、同社は旅行者にとって興味深いソリューションを、Kickstarterに新規プロジェクトとして公開しました。スーツケースに内蔵されたBluetoothスピーカーは、取り外して単独で使えたり、特別に設計されたスーツケースに取り付けたまま使用できます。



Nomadic、取り外し可能なBluetoothスピーカーを内蔵したスーツケース

この製品は、Nomadicと呼ばれるスピーカーとSpeakaseというスーツケースの、2つの別々のアイテムから構成されています。ステレオスピーカーには、6インチ×4インチのウーファー2個、22mmツイーター2個、オープンバッフル(ボックスレス)ダイポールデザインがあります。これはBluetooth 4.2とワイヤレス再生に対応しており、aptX HDをサポート、待ち時間を最小限に抑えて16ビット/ 44.1kHzの “CDライクな”品質で音楽を送信することができます。超薄型のプロファイルとブラックとゴールドの配色で、洗練されたデザインです。

ポータブルスピーカーは、それ自身、単体で動作するように設計されていますが、スーツケースにとりつけても使用できます。スピーカーの足を折り畳むことでスーツケースの前面にスライドし、すべてのデジタルサウンドの操作をオフにします。その後、スピーカーはキャビネットまたはボックスエンクロージャーとしてSpeakaseの内部ボリュームを使用してドライバーとして動作します。このように使用すると、より強力なベースと “ビッグでリアルなサウンド”を出すことが可能になります。

Speakaseスーツケースに関しては、市場で最もハイエンドのハードトップスーツケースに匹敵します。アルミフレームで補強された耐久性のあるポリカーボネイト製のシェルでできています。スピーカーを保護するために衝撃吸収剤を使用しています。スピーカーコンポーネントには、スーツケースの前面からアクセスできる内蔵の電源チャージャーがあり、簡単に取り外しできるので、TSAに準拠しており、問題はないはずです。スピーカーが音を出すことができるようにスチールグリルがあり、スピーカーがスーツケースの中に置かれているときは、内部空間の4%しか占めません。

Nomadicスピーカー/スーツケースコンボは斬新なアイデアですが、すべてのKickstarterプロジェクトと同様に、配送が保証されていないことに注意してください。

Nomadic Bluetoothスピーカーは、179ドルの早期割価格で予約可能です。スピーカー/スーツケースのコンボは、379ドルの早期割価格です。スピーカーは最終的に299ドルで、コンボは699ドルで販売され、両方の製品は2018年8月の納期が約束されています。