Apple Watchシリーズ3の使用率は、初代Apple Watchの使用が減少するにつれて急速に拡大

0
189


Apple Watchシリーズ3は、LTEとペアにすると、現在までに最も迅速で信頼性の高いApple Watchになります。デヴィッドスミス氏は、昨年のデビュー以来、Apple Watch Series 3にインストールされたの彼のPedometer ++アプリを使って動向を追跡してきました。



Apple Watchシリーズ3の使用が急速に拡大

スミス氏によると、シリーズ3の使用率は急速に拡大しており、現在、ユーザーの33%がシリーズ3のApple Watchを使用しています。一方、第1世代Apple Watchの使用は着実に減少しています。これは良いニュースです。

Apple Watchシリーズ3は、日々の使用に「十分に耐えられる」最初のApple Watchです。アプリの起動、ウォッチフェイスの切り替え、Siriの使用、トレーニングの追跡は問題ありません。そしてLTEでは、iPhoneを使わずに、単体で使える初のApple Watchとなっています。


開発者として、スミス氏は、第1世代ウォッチの開発は面倒で、遅く、時間のかかるもので、アップルが第1世代Apple WatchのサポートをwatchOS 5で完全に廃止することを希望していると述べている。幸いにも、彼の研究によれば、第1世代Apple Watchの使用は着実に減少しており、ユーザーの1/4以下になってきています。

第1世代Apple Watchのユーザーの多くは、まだシリーズ4を待っている可能性もあります。第1世代Apple Watchは大部分の人にとって画期的なものですが、多くの人がそれを素晴らしい経験と表現しているわけではありません。第1世代が3年を迎え、経年劣化により、電池の劣化や終日充電できなくなり始めると、アップグレードを検討するのではないでしょうか。