Google Assistantは、強力なルーチン機能をリリース予定

0
289

先月、Googleは、数週後にルーチン機能が最終的にリリースされると発表しました。昨年の10/4イベントで初めて発表されたこの新機能により、アシスタントは1つのコマンドで複数のアクションを実行できます。 Googleアプリケーションのバージョン7.23では、この機能を完全にアクティブ化できました。



Google Assistantの強力なルーチン機能

GoogleがPlayストアにアップロードした最新バージョンのアプリケーションをデコンパイルしたユーザーがいます。ファイルを逆コンパイルすると、そのソースコードの中に将来、利用される可能性があるさまざまなコードが表示されます。 Googleはこれらの機能を出荷しない可能性もあり、機能の解釈が不完全な場合もありますが、その中からルーチン機能も発見されています。

ルーチンは、Googleアプリ、アシスタント設定の[サービス]メニューからアクセスできます。ホームには機能がまとめられ、現在有効になっているルーチンが一覧表示されます。

1つをタップすると、豊富なカスタマイズオプションがユーザに提供されます。これには、ルーチンがどのように表現されるかを設定することができ、同じコマンドを起動する複数のコマンドを作成することが含まれます。

その後、アシスタントが何をするかを設定できます。オプションでは、デバイスのサイレントモードを無効にしたり、音量を設定したり、スマートホームガジェットを制御したり、天気やリマインダーなどを取得したりできます。

ユーザーはアシスタントに音楽、ニュース、ラジオ、ポッドキャスト、オーディオブックを再生させることができます。各メディアの選択肢には細かいカスタマイズオプションがあります。

Googleは、Androidデバイスやスマートスピーカー(ホームなど)にルーティン機能が数週後にリリースされるだろうと述べています。