Google Pixel Buds の仕様判明?次のトラックはダブルタップ、スリープにはトリプルタップ

0
267

Google Appの最新ベータ版(7.23)が午後に公開され、Pixel Budの今後の新機能が明らかになりました。ユーザーはダブルタップのようなコントロールをカスタマイズできます。新しいトリプルタップジェスチャーはGoogleアシスタントヘッドフォンにあった共通の不満を解決できそうです。



ダブルタップのカスタマイズ

現在、右のイヤホンを2回タップすると、Googleアシスタントの通知の一覧が表示され、相手が話しているときは、アシスタントが一時停止します。

ユーザーはすぐにそのジェスチャをカスタマイズして、音楽を聴いているときに次のトラックにスキップすることができます。


<string name=”bisto_device_double_tap_assistant_mode_value”>assistant</string>

<string name=”bisto_device_double_tap_dialog_title”>Customize Double Tap</string>

<string name=”bisto_device_double_tap_next_mode”>Next track</string>

<string name=”bisto_device_double_tap_next_mode_value”>next</string>

<string name=”bisto_device_double_tap_pref_title”>Customize Double Tap</string>

インイヤー検出+トリプルタップジェスチャー

現在、いくつかのバージョンで、GoogleアプリはPixle Budの「スマート検出」機能を使用しています。これは、耳から右のイヤホンを取り外したときに音楽を一時停止します。この機能は「インイヤー検出」に名称変更され、Pixel Budをオン/オフにする機能が変更されました。


<string name=”smart_detection_screen_title”>In-ear Detection</string>

一方、上記の文字列は、手動でヘッドフォンをオフにするためにも使用できる新しい「トリプルタップ」コマンドを示しています。現時点では、ヘッドフォンは充電ケースに戻されるまでオンのままです。


Triple tapping the right earbud will continue to manually turn your Pixel Buds on and off.”</string>

<string name=”bisto_device_ohd_pref_warning_tile”>In-ear detection disabled</string>

ソニーのGoogle Assistant対応ヘッドフォン

バージョン7.23は、1月にCESで発表されたGoogle Assistant対応のヘッドフォンを参照しています。同社はまた、バーチャルアシスタントが更新を通じて古いモデルでどのようにリリースするのかを発表した。

今日の文字列は、アシスタントを起動して実行するためにSonyコンパニオンアプリをインストールする方法を示しています。


<string name=”first_ota_notification_button_open_sony”>OPEN APP</string>

<string name=”first_ota_notification_text_install_sony”>To get the Assistant on your headphones, install the Sony app on your phone</string>

<string name=”first_ota_notification_text_open_sony”>To get the Assistant on your headphones, open the Sony app on your phone</string>

<string name=”first_ota_notification_title”>Get the Google Assistant</string>