今年のApple製品の噂まとめ。HomePodとMacBook Airの安価版、WWDCで登場?Face ID 搭載iPad Pro

0
280

新しいレポートは、今日、Appleが今年より手頃な価格でいくつかの製品を提供する動きをさらに進める見通しを共有している。さらに低価格になると思われる新製品には、MacBook Airと新しいホームポッドが含まれています。一方、別のレポートによると、Face IDを持つ新しいiPad Proが、6月のWWDCで早くも登場する可能性があるという。



HomePodとMacBook Airの安価版、Face ID 搭載iPad Pro

Economic Dailyによって報告された内容によると、Appleは今年、さらに低価格で主要製品のいくつかを提供する予定だといいます。これは、Appleが昨年から積極的に採用してきた戦略です。

Appleが価格設定で苦戦している中には、iPhone Xの価格問題もあり、iPhone Xの価格は最大で1,149ドルとなり、同社エントリーレベルのMacBook Airの999ドルを上回ってしまっている。

今日のEconomic Dailyのレポートによると、アップルはMacBook Airを799〜899ドルの価格帯で発売し、同社のMacBookの売上高を10〜15%増やすとしている。これは、KGIのMing-Chi Kuo氏からの予測とWitsView ResearchのQiu Yubinからの新しいコメントにも基づいています。

HomePodはまだ市場で新しく、肯定的なレビューと批評的なレビューが混在しているが、業界レポートによれば、「市場の後半には安価なバージョンのHomePodがでる」と予測されている

それが現行モデルの価格低下を意味するのか、より手頃な価格のスマートスピーカーを導入するのかはまだ分かりません。

別のレポートでは、Appleが昨年、$ 329の新しいiPadを発売し、タブレットの売上の減少傾向を打ち負かすことができたと指摘している。

多くのレポートが共有しているように、このレポートでは、予算349ドルのiPhone SEに加えて、今年発売予定の、安価な6.1インチLCD iPhoneがAppleにとって大きな勝利になると述べている。

iPad Pro with Face ID

アップルのハイエンド機器に関しては、Barron'sの新しいレポートによると、今年6月のWWDCでFace IDを持つ次世代のiPad Proが登場する予定だといいます。

Face IDを搭載した、新しいiPad Proはホームボタン/タッチIDを縮小ベゼルで排除することが予想されます。新しいApple Pencilもリリースする可能性があります。今のところ、OLEDディスプレイは2018年のiPad Proにとっては疑問な要素です。