Facebookは間もなく、メッセージを完全に削除できる機能を提供へ

0
171

Facebookは引き続きプライバシーに関する問題にぶつかっている。ケンブリッジアナリストのスキャンダルが明らかになった後、Facebookアカウントを削除した多くのユーザーは、さらに、Messengerが長年、通話記録やSMSメタデータを収集していることに気付き、問題となっています。



Facebookは、メッセージを完全に削除できる機能を提供へ

6人の関係筋がTechCrunchに語った内容によると、Facebook CEO、Mark Zuckerberg氏が、Facebookが暗号化されたチャットメッセージ機能でまだ制御が足りていないため、Facebookの個人情報の扱いにまだ懸念を抱いていると報じています。

記事が公開された後、FacebookはTechCrunchに次のような声明を出しました。

"我々はこの機能について何度か議論してきた。また、Messengerの暗号化されたバージョンで、秘密のメッセージ機能を使用している人は、タイマーを設定し、メッセージを自動的に削除することができますが、さらに広範囲で、メッセージ削除機能を利用可能にする予定です。これには時間がかかることがあります。私たちが、これに対応してこなかったことは残念です。 "

同社は未送信機能をどのように動作させるか、まだ確定していませんが、期限切れタイマーを通常のチャットに導入することが議論されています。会話がプライベートで、改ざんされていないようにするには、おそらくSignalのような完全に暗号化されたメッセンジャーアプリが必要になります。