Android版Chrome 65がリリース!新しい言語メニュー、簡略化された表示オプション

0
473

Mac、Windows、Linux版Chrome 65リリースされた後、Chrome 65は、現在Android版も公開しています。新しいセキュリティと開発者用機能に加えて、ユーザーがつかえるいくつかの変更があります。



Android版Chrome 65がリリース

Android用Chrome 65では、[設定]の下に新しい言語メニューが追加され、ユーザーはサイトにテキストを表示する言語を設定できます。ページが別の言語のときに翻訳を有効にする切り替えも可能です。

一方、アクセシビリティの下には、サイトの「簡略化されたビュー」を表示するための新しい設定があります。最後に、Googleはダウンロードページから「ダウンロードを共有して削除する」方法が簡単になったと述べています。

TLS 1.3のドラフト23のサポートは、Chrome 65を搭載したユーザーのためのフィールドトライアルでも展開されています。インターネット上では、通信を可能な限り安全にする必要があり、TLS の対応を行っています。

Googleは、最新バージョンにアップデートが必要であり、より多くのセキュリティ機能とスピード改善を提供しているといいます。去年遅くにGmailに公開され、2018年には、より広い範囲でリリースが予定されています。

一方、新しいCSS Paint APIを使用することで、開発者は画像リソースを参照/インクルードするのではなく、画像を描画するようブラウザに指示することができます。 Googleによると、このプロセスにより必要なデータは大幅に削減されるといいます。