GoogleのQuantum AI Lab、新しい「Bristlecone」量子プロセッサを発表

0
166

量子コンピューティングは、大幅なパフォーマンス向上を可能にする次のフロンティア技術として有名です。しかし、この分野はまだ未熟な段階にあり、多くの企業がそれを模索しています。 Google Quantum AI Labは本日、「大規模量子コンピュータを構築するため、説得力のある原理証明」を提供する新しいBristlecone量子プロセッサを発表しました。



Google 「Bristlecone」量子プロセッサを発表

量子コンピューティングは、コンピュータサイエンスと量子物理学の交差点です。今日のコンピュータは、値が真または偽の2つの状態を持つブール論理上で動作します。

量子コンピューティングは、アルゴリズムレベルで量子則によるブール論理を置き換えるハードウェアおよびソフトウェアの設計です。最適化、サンプリング、検索、量子シミュレーションなど、特定の計算で劇的なスピードアップを実現します。

Googleはロサンゼルスで開催されたAmerican Physical Societyで、Bristleconeプロセッサを「キュビット技術のシステムエラー率とスケーラビリティ、量子シミュレーション、最適化、機械学習のアプリケーションの研究のためのテストベッド」として提供することを発表しました。

量子プロセッサが十分に低い誤差で動作することができれば、古典的なスーパーコンピュータよりも優れた性能を発揮することができます。