iPhone X Plusディスプレイパーツが流出!最初のリーク情報

0
98

いくつかの報告によると、Appleは今年の新しいiPhoneモデルのラインナップを発表する予定です。そこには、iPhone Xデザインの6.5インチモデルが含まれると言われています。 MacXフォーラムでは、iPhone X Plusのディスプレイ表面のパーツらしき画像が流出しました。



iPhone X Plusディスプレイパーツが流出?

懐疑的な画像でが、このディスプレイ表面のパーツは、ベトナムのLG施設で製造されたiPhone X Plusのスクリーンとデジタイザーの画像だといいます。

最初の画像はiPhone X Plusのデジタイザを示しています。これは現在の5.8インチiPhone Xよりもはるかに大きいサイズです。ノッチは少し小さめですが、ほぼ同じサイズに見えます。 1つの報告書によれば、今年のiPhoneのデバイスは、より小さなノッチが特徴となると言われていますが、それがこの形に当てはまるかどうかは分かりません。

ディスプレイの下部には、フォーラム投稿者から指摘されているように、Appleが使用していた過去のフォーマットと一致する印刷部品番号のケーブルがあります。フレックスケーブルに記載されている2017年46週目の生産週もあります。これは11月中旬までの番号と一致します。

2番目の画像は、iPhone X Plus用に組み立てられたデジタイザとディスプレイパーツのセットを示しています。この写真からあまりにも多くの詳細を計測するのは難しいですが、一番上のノッチに沿ってイヤピースとセンサーの設定を見ることができます。

信頼できるAppleのアナリストKGIは、今年、Appleが3つの新しいiPhoneを計画しており、すべてiPhoneのXのようなデザインであると予測しています。 1つは今年のiPhone Xのアップデート版と言われ、もう1つは前述の6.5インチモデルと言われています。さらに、Apple社は6.1インチのiPhoneをリリースするともいわれている

確かに、LGは2018年にAppleのOLEDサプライヤーとなることが報告されており、これらの写真はベトナムのLG工場からのものであることを裏付けている。 iPhone Xの場合、Samsungは独占的なOLEDサプライヤでした。

これらの画像は、まだ懐疑的ですが、KGIやその他の情報源が述べたことと一致している。これらの画像は、Appleが9月に新しいiPhoneラインナップを正式に発表するまで、多くの情報がリークされることが予想されます。