GoogleはAndroidのダークモード機能を断念

0
2273

昨年の11月、Google Issue Trackerのスレッドで、OLEDスクリーンを搭載したAndroid端末で、バッテリー寿命を伸ばすためダークモードを実装する予定はあるかとの質問に、対応を匂わせる対応があり、Androidのエンジニアチームがこの機能を追加し、将来のAndroidのリリースで対応されるのではと憶測がとびました。



GoogleはAndroidのダークモードは実現ならず?

しかし、残念ながら、Googleはダークモードを完全に否定しました。 Google Issue Trackerのスレッドのダークモードに関するスレッドはクローズされており、Google社がAndroid Policeに回答したコメントで「残念なことに、このバグは、AOSPの問題を処理するチームとの間違ったコミュニケーションだったため、対応をとしては終了とします。」述べています。

「私たちが将来のAndroidリリースで追加するものは、夜間モードのUIモード修飾子を切り替えるための開発者向けの設定(開発者向けオプション)です。これにより、開発者は夜間モードを実装するアプリケーションを簡単に作成してテストできます。」と以前のスレッドの内容は誤認だったことを伝えています。

Googleからの回答はざんねんな結果となりましたが、多くのAndroid端末がシステムレベルのナイトモード機能を実装しています。今の唯一のオプションは、昨年10月にでた、Pixel 2専用のローキーダークモードです。この機能により、ユーザーは携帯電話のバックグランドイメージに基づいて明るいテーマから暗いテーマに変更することができAndroidPoliceによると、Android 8.1でうまくいけば、Googleはそれを拡大するか、明るい画面やバッテリー寿命の節約のための優れたUIソリューションを提供するかも知れません。