Intel、第7世代および第8世代のコアチップ用のSpectreアップデートを公開

0
198


 
インテルは、Kaby Lake-、Coffee Lake-、およびSkylakeベースのプラットフォーム用パッチを公開し、Spectreにもパッチをリリースしようとしています。今回のアップデートでは、同社の第六、第七、第八世代のIntel Core製品ラインと、Xシリーズプロセッサフ​​ァミリについて説明しています。

データセンターシステム用のXeon ScalableおよびIntel Xeon Dプロセッサも対象となります。アップデートは、OEMファームウェアプッシュによって発行されます。



Spectreアップデートを公開

インテルはこれまでSpectreに対応したパッチを発行していたが、コンピュータを再起動させる問題があったため、ユーザーに修正プログラムの展開を中止するよう伝えていた。

当時、副社長のNavin Shenoyは、より良いバージョンが展開されるまで、ユーザーにパッチをスキップするよう勧めました。これは、今日発表された修正プログラムにより解決しています。 Shenoyは、この新しいパッチが広範にテストされていると書いています。

それでも、このパッチは、CPUの欠陥が発覚されてから約2か月後、Intelに最初に報告されてから約9ヶ月後のリリースとなります。同社は当初、一般的なコンピュータユーザーきは、重要な問題ではなく、対応が必要なパッチである説明は特にしていなかった。

同社は適切に問題に対処するために苦労しています。重要な問題としてアラートが上がっているわけではありませんが、欠陥を修正するための努力を軽視していることは明らかです。