Google PayがPlayストアで公開!新しいデュアルタブデザイン

0
415

今朝のGoogle Payの発表により、ブランド変更された決済サービスがAndroid上で公開されるようになりました。 Playストアでは、Android Payのアップデートとして公開されています。新しいデュアルタブインターフェースは、サービスに関する有用なヒントを提供することに、特に重点を置いています。



Google PayをPlayストアからインストール

初回起動時は、「Android PayはGoogle Payになりました」というメッセージが表示されます。「保存されたカード、報酬、オファー」は新しい「カード」セクションに格納されています。

カード、報酬、オファーは、カテゴリ別にグループ化されたリストに表示され、バーコードスキャナーの画面の明るさを自動調整するオプションが選べます。

一方、新しい「ホーム」タブの上部には、保存したカードがあります。 スワイプすると、ユーザーは端末で支払いができます。

下には、セキュリティ機能、サードパーティのアプリ、Google Payが使える場所を強調するさまざまなプロンプトがあります。これら3枚のカードは一時的なもので、カード登録後、閉じられます。ただし、「最近のアクティビティ」と「Google Pay Nearby」を使用する場所については恒久的なものになります。

このAndroid用Google Payの最初のバージョンはバージョン1.53で、Android Pay Updateの最新バージョンはバージョン1.36です。

Android Payと比較して、このアップデートはより洗練されており、ナビゲーションドロワーの代わりに便利な情報を前面と中央に表示しています。ほぼすべての基本機能が引き継がれ、洗練されて、アプリが再設計されています。