HomePodの製造コストは216ドル!Amazon Echo&Google Homeよりも小さいマージン

0
252

HomePodの349ドルの価格は、昨夏の夏、Appleがこのデバイスを発表したときに、特に市場の競合他社と比較して多少議論の余地がありました。しかし、ブルームバーグの新しいレポートによれば、アップルは競合他社よりも小さなマージンで価格提供しているといいます。



HomePodの製造コストは216ドル

TechInsightsとIHS Markitによる分析を引用した、この報告書によると、アップル社は、HomePodの製造に216ドルのコストをかけている。デバイスの小売価格は349ドルで、Appleは38%のマージンになり、これはiPhoneとApple Watchのマージンよりも大幅に小さい割合です。

比較すると、Google Homeスマート・スピーカーは66%、Amazon Echoは56%のマージンで販売されている。 Appleが自社製品を競合他社よりも小さなマージンで、市場販売することは信じられないほど珍しいことです。製造コストの割合としては、HomePodのサウンドとマイク機器がその価格を押し上げているようです。

HomePod内のマイク、トゥイーター、ウーファー、パワーマネージメントの部品は、アップルのアニメーションや他の小さな部品を表示するために使用されている照明システムで、追加60ドルがかかっており、そこに、A8チップが25.50ドル、その他のアイテムで 25ドルが追加されている。最後に、「製造、テスト、およびパッケージング」は17.50ドルになります。

TechInsightの原価計算担当者は、アップルはボリュームを売ってより小さなマージンを補うことを望んでいると推測している。

TechInsightの原価計算担当者、Al Cowsky氏は、「アップルはマージンを圧縮している。 そうすることで、量を増やして販売台数を増やすことができるだろう」と述べている。

AppleはiPhone Xを64%のマージンで販売しているが、iPhone 8は59%のマージンで販売されているため、Appleのマージン価格設定に関してはHomePodがずば抜けている。