HomePod設定が空白画面で失敗する場合の対処方法!

0
194

数名のHomePod所有者が、デバイスの設定を妨げる問題にぶつかっています。最初の設定では、ポップアップ画面の1つが空白になって表示され、処理がキャンセルされてしまう問題が発生しているようです。これは珍しいバグです、幸運にも簡単な修正があります。



HomePodの設定が空白画面の場合の対処方法

HomePodは、Apple Musicの定期購読に最適化されていますが、必須ではありません。この不具合は、Apple Musicをまったく使用していないユーザーに影響します。

HomePodのセットアッププロセス中には、Apple IDでApple Music定期購入をしておらず、まだ試用版を償還していない場合、Apple Musicから3か月間の無料試用を宣伝する画面が表示されます。

Apple Musicアプリを、iOS 10以降にアップルから許可された、アンインストールを行なっている場合場合、このApple Musicの宣伝画面で、必要なApple Musicリソースを読み込むことができず、空の白い画面が表示されます。

UIが正しく読み込まれないため、ユーザーが使用できる唯一のオプションは、閉じるボタンを押してカードを閉じ、ホームポッドのセットアップをキャンセルすることです。これは本質的に、工場出荷時のリセット状態ではHomePodを設定できない状況になります。

この問題の直し方

幸いにも、この問題は簡単に直せます。 App StoreからApple Musicアプリをダウンロードするだけです。リンクをクリックするか、App Storeで「Apple Music」を検索してください。

その後、HomePodセットアッププロセスを再開してください。音楽アプリをインストールすると、このアップセル画面が正しく読み込まれるようになり、試用を開始するか、今すぐ再生をタップして試聴をスキップできます。 HomePodはセットアップを正常に完了できます。

これは明らかに、アップルがリリース前に見つけられなかったバグで、システムアプリを今のバージョンで削除できるということを考慮していない問題となります。問題はiOS 11.2.5でテストされています。将来のiOSバージョンでは、空白の画面が表示されないように更新される事が予測されます。