Android端末に、ジェスチャーナビゲーションコントロールを設定して使用する方法

0
1062


OnePlusが5TのOreoベータ版でジェスチャーナビゲーションコントロールを導入したが、Googleはこのシステムを長年にわたって実装する予定は無いようです。そこで、Android端末で、今すぐジェスチャーを試すことができるアプリをご紹介します。



ジェスチャーコントロールを使用する方法

1.ジェスチャーコントロールをダウンロードする

開始する前に、Google Playストアからジェスチャーコントロールアプリをダウンロードしてください。アプリは無料ですが、カスタマイズされたジェスチャーを追加するにはアプリ内購入が必要です。

2.アクセシビリティの許可とセットアップを許可する

アプリを初めて起動すると、簡単なチュートリアルがでます。最後に、ナビゲーション機能を制御できるように、アクセシビリティ権限を与える必要があります。

その後、プライマリセットアッププロセスにジャンプする前に、オンまたはオフを切り替えることを検討できる2つの簡単な設定があります。これらのオプションを使用すると、ジェスチャバーの透明度を制御したり、アクションが発生したときに触覚振動モーターを切り替えることができます。

次に、設定にジャンプし、ジェスチャーとアクションオプションを選択します。ここでは、ジェスチャを選択してタスクに割り当てることができます。これらのアクションには、ホームに戻ったり、電話の音量を調整したり、メディアを制御したりできます。

メイン設定に戻ると、ジェスチャーバーの色、センサーの位置などを変更することができます。変更例の一つは、ジェスチャーを使いやすくするために、感度を非常に高く変更しす。このオプションは、[設定] – > [プロパティ] – > [感度]の順に選択すると表示されます。

3.有料機能をチェックする

ジェスチャーコントロールの開発者は、次の機能を提供する$ 3.49のアプリのプロバージョンを提供しています:

  • インジケータの水平方向を調整する
  • インジケータの幅をニーズに合わせて調整する
  • インジケータをダブルクリックしてアクションを実行できます
  • アプリケーションを起動する
  • ボリューム操作(ボリュームコントロールの表示、サイレントモードの有効化、メディアボリュームの増減、アラームのミュート、アラーム音量の最大化、呼び出し音のミュートと最大化)
  • 情報を表示する(時刻、日付、バッテリー、使用済みメモリー、使用可能メモリー)
  • メディアコントロール(一時停止、再生/一時停止、次のトラック、前のトラック、停止)
  • 明るさコントロール(最大、最小、自動/最大、自動/最小、減少と増加)


残念ながら、Androidデバイスで、画面上のナビゲーションボタンを隠す方法はありません。このアプリケーションでジェスチャーをテストして使用することができますが、Androidナビゲーションボタンは常に画面の下部に表示されます。

ジェスチャーコントロールをダウンロード