新しいInstagram タイプモードを使用する方法

0
385


Instagramは今日、ストーリーのための新しいタイプモードを追加しアップデートしました。写真を共有するだけでなく、さまざまなタイプテーマを使ってメッセージを入力することができます。

Android上でタイプモードを使用する方法をご紹介します。



Instagramタイプモードを使用する方法

1.メッセージを入力

Instagramの新しいStoryモードを使用するには、画面の左側から内側にスワイプします。

最初にInstagram Storyのノーマルモードが表示されます。画面の下部を見ると、Normalの左側にタイプを含むいくつかの撮影モードがあります。タイプを選択し、メッセージを書くために画面をタップします。

2.スタイルを設定して送信する

メッセージがドラフトされるで、今度はそれを形式化します。最初は、異なる色の背景の選択です。左下隅には、色付きの背景が何点かあります。これをタップすると、いくつかの定義済みのカラーオプションが選べます。

2番目の大きな選択肢は、タイプテーマを変更することです。これは、タイプのフォントだけでなく、背景のスタイリングも変更します。これを行うには、画面上部のボタンを選択します。モダン、ネオン、タイプライター、ストロングの中から選択できます。

テーマの中には、さらに多くのスタイルツールが用意されています。たとえば、[タイプライター]モードでは、テキストを左、中央、右のいずれかに設定できます。さらに、単語を強調表示させるスタイリングボタンがあります。ストロングモードでは、スタイリングボタンをタップして、テキストの後ろにボールドカラーを追加し、さまざまなカラーオプションに合わせることができます。

最後に、テキストを追加してデザインを変更した後、背景を透明にして写真を撮ることができます。操作は、ディスプレイの右下隅にあるカメラアイコンを選択するだけです。必要に応じて、回転する矢印をタップして、カメラを正面または背面に反転させることができます。

テキストの入力や写真の貼り付けが終わったら、画面の下部にある大きな白いボタンをタップします。そこから、通常のInstagram ストーリーのステッカーとGIFを追加するオプションがあります。

作品を共有する準備が整ったら、ストーリーボタンをタップするか、誰かを指定して送る場合は「送る」を選択します。