アップルは、2018年iPhone用に大容量の単セルL字型電池を使用?

0
327

LGは、今年のiPhone用のOLEDディスプレイだけでなく、それ以上のものをiPhoneに提供するかもしれません。The Investorによると、2018年のiPhone向けに新世代のL型電池が生産される予定だと言います。



単セルL型電池

同レポートによると、LGグループの電池製造部門であるLG Chemは、現在の2セルのL型電池に比べて容量を増やすことができる新しい単セルL型電池を生産するとしている。現在のiPhone Xは2,716 mAhのバッテリーを搭載しています。これはiPhone 8 Plusの2,675 mAh単セル長方形電池よりわずかに大きいものです。

容量の増加とチップ上のより効率的なAシリーズシステムは、次世代の5.8インチのOLED iPhoneが、iPhone 8 Plusのバッテリーに近いバッテリ寿命を持つことが可能になります。

i大型の「iPhone X Plus」が今年登場するのでは噂されており、6.5インチの画面でが登場するかもしれません。これにより、iPhone X ディスプレイのサイズは、サムスンのギャラクシーノート8よりも大きい画面になるかもしれません。