iOS 11.3は、iPhone Xに最適化した形でFace IDチェックアウトを簡素化

0
299


Appleは、AirPlay 2、ARKit 1.5などの機能を備えたiOS 11.3を開発者向けにリリースしました。変更の1つは、iPhone XでのFace IDを使った認証プロセス改善が含まれています。



iPhone XのFace ID 認証

Appleは、iPhone Xで App Store、iTunes Store、およびApple Payからダウンロードと購入を承認する新しい方法を導入しました。 Touch IDのデバイスでは指紋で認証する必要がありますが、iPhone XではサイドボタンをダブルタップしてからFace IDで認証する必要があります。この変更は、意図しないFace ID認証により、誤ってコンテンツを購入するのを防ぐための機能になります。

iOS 11の購入用ダイアログは、サイドボタンの横の右上に「ダブルクリックインストール」と表示されます。一度これを行うと、FaceID認証のプロンプトが表示されます。このプロセスはデザイン面ではシームレスでしたが、非常に直感的ではなく、多くのユーザーからの批判を受けていました。

iOS 11.3では、Face IDプロセスが始まる前に表示される新しいプロンプトを追加しました。購入ウィンドウの下部に、「サイドボタン付きで確認」指示とそれに付随するグラフィックが表示されます。

もちろん、これはマイナーな変更ですが、右上に「ダブルクリックインストール」が描写されていない事を認識していない人にとっては便利です。