AirPods 2、ノイズキャンセリング機能が改善され、2019年の早い時期に登場?

0
146

バークレイズは最新のアナリストレポートを発表しました。興味深いことに、このレポートでは、2019年初頭にノイズキャンセリング機能を備えた新しいAirPodが期待できるとの報告があります。



AirPods 2、ノイズキャンセリング機能が改善

AirPod2イヤホンでは、ノイズキャンセリングはビートスタジオ3のような能動的なノイズキャンセレーションになるのではと言われています。バークレイズは、さらに、現在のAirPodからデザインの変更と改善があることをのべています。

バークレイズは、AirPodの需要は引き続き増加し、2018年までに最大3000万台の販売台数を予測している。

オリジナルのAirPodは2016年12月にデビューしましたが、第2世代モデルのリリースは不明です。ブルームバーグは、今年中に新しい「第2世代モデル」が登場し、「Hey Siri」音声コプロセッサー、2基本的な防水機能を備えた改訂版が登場する可能性があると報告した。最新のBeats Studioヘッドフォンに見られるエレクトロニクスを使用した能動的なノイズキャンセルではなく、ノイズキャンセルの改善を物理的なアナログ方式を使用するといいます。

アップル正式なアナウンスでは、AirPodマットと同時にワイヤレス充電をサポートする新しいAirPodのケースをリリースすると発表している。 AirPowerのリリース日は不明ですが、2018年に発売すると約束している。