Alpha、世界で初めて商用水素駆動のBike発表!わずか2分で充電が可能に!

0
239

NewImage

eBikeの革新は、より長い運転時間、よりスタイリッシュな外観、軽いフレームに進化し、生活の変化に対応してきました。 Pragma Industries社はさらに革新的な点に焦点をあて、従来のリチウムイオン電池を水素燃料電池へおきかえるチャレンジをこころみました。Pragma Industries社は、その努力により、ついに商業的に水素燃料電池が利用可能な最初のeBike、「Alpha」を誕生させました。



Alphaは充電時間なんと2分!!

今の市場で販売されているほとんどのeBikesは、リチウムイオン電池を搭載しており、走行距離は50kmから100kmで、最高速度は約60kmくらいになります。eBikesの最大の問題は、充電に時間がかかる点で、通常は、完全に充電するまでに最大5時間かかります。**Alphaは同様の走行距離と最高速度を実現していますが、特質すべきは、水素燃料電池である点で、充電時間はなんと2分という超爆速な充電時間を実現しています。
**

NewImage

プラグマの最新のeBikeは、100kmの走行距離を可能にする2リットルの水素タンクを搭載しています。この燃料電池技術の真のパワーは、ほとんど時間をかけずに再充電する能力です。実際、Alphaの2分という充電時間は、市場で最も最速かもしれません。

価格面では、まだ問題が

残念ながら、Alphaは広く普及するeBikeになるには、はまだ早いかもしれません。おそらくAlpha自体の価格は、100万円以上となり、ちょっとした車よりも高い金額になってしまいます。また、一般的な家庭に設置できる水素燃料供給ステーションも提供されているものはほとんどなく、販売されているものでもおよそ400万円くらいします。

しかし、アルファeBikesは、未来を垣間見れる革新的な試みです。まだ、初期の段階ですが、今後、水素燃料電池の開発、普及は進んでいくかもしれません。

Pragma-industries