Belkin、デュアルパッド、調節可能なスタンドなど、新しいワイヤレス充電器ファミリを発表

0
14

ベルキンは既にApple Storeで運ばれている2つのiPhoneワイヤレス充電パッドの1つを製造しており、現在はCES 2018むけのQi充電パッドのラインナップを拡充している。

Belkin Boost Upの新しいワイヤレス充電器ファミリーには、4色のオプション、デュアル充電パッド、調整可能な直立スタンド、車に優しい充電器、商用グレードのソリューションが含まれます。

Qi充電パッドはiPhone 8、iPhone 8 Plus、およびiPhone Xで動作し、Belkinは現在、$ 59.99のBoost Up Wireless Charing Padを提供しています。これは白でのみ利用可能で、表面に滑らかに設置でます。

新しいラインナップは、黒、白、ピンク、ネイビーの4色で利用可能な最小のワイヤレス充電パッドであるBoost Up Boldから始まります。 Boldは、最大10Wの充電速度とすべてのQi対応スマートフォンと互換性があると評価されていますが、アップルはiPhoneワイヤレス充電を現在7.5Wで最大にしています。

3つの新しいカラーオプションに加えて、BoldはBelkinの現在のソリューションよりも全体的に小さいデザインを特徴としています。

初期のQi充電ソリューションの共通の不満は、直立オプションがないことでした。充電ドックは携帯電話を直立状態に保ちますが、充電パッドは平らな面に置くことができます。 Belkinは、iPhoneを縦置きと横置きの両方向で直立させることができるワイヤレス充電スタンドを使い、独自のソリューションを提供しています。これは、FaceTimeビデオ通話や充電中にビデオを視聴するのに理想的です。

 

 
ベルキンには、新しいワイヤレス充電カーマウントがあります。ダッシュの上に設置か、フロントガラスから吊るすことができます。これは車に適したフォームファクターで充電することができます。マウントには、有線充電器をオプションで接続するためのUSBポートが含まれています。

 

 
1枚のパッドに2枚のiPhoneを充電する場合、Belkinは両面に10WのQiパワーを備えたデュアルワイヤレス充電パッドを作成しています。 AppleはAirPowerと呼ばれる独自のマルチワイヤレス充電パッドを発表しました。最大3台のiPhoneで動作し、Apple Watchシリーズ3と新しいAirPodのケースもサポートしますが、Belkinのソリューションは、 iPhoneや他のQi対応デバイスの充電が主になります。

最後に、ワイヤレス充電システムは、ホテル、レストラン、およびその他の公共用途向けに設計された新しい商用のQi充電パッドになります。このソリューションは、「トップマウント、フラッシュマウント、またはサブサーフェスマウント」オプションを備えています。

価格と特定の起動の詳細についてはまだ入手できませんが、BoldとStandは今春または今夏までに到着し、Mount、Dual、Systemは今夏リリース予定です。
 
Belkinはまた、クアルコムクイックチャージ3.0対応バッテリパックであるPocket Power USB-C 10K、MacBookに電力を供給するホームチャージャー27W、MacBookおよびiPhoneを充電できる単一電源アダプタであるDual Port Home Charger 27W同時にリリースします。

2018年のベルキンのパワーラインアップは、今夏の早い段階で店頭で販売される予定です。来週のラスベガスで開催されるコンシューマーエレクトロニクスショーでは、もっと多くの報道が期待されます

おすすめBelkin商品