iOS 11.2にアップデートした後、Face XがiPhone Xで動作しないとのアラートが⁉︎

一部のiPhone Xのオーナーは、iOS 11.2にアップデートした後、Face IDが動かないと報告しています。 iPhone Xで「このiPhoneでFace IDを有効にすることができません」というアラートで出てしまいます。幸いにも、問題解決は非常にシンプルにできるようで、携帯電話を再起動すれば、なおるようです。

ほとんどの場合、単にiPhone Xをオフにしてもう一度オンにすると、Face IDが正常にアクティブになります。

iPhone Xをオフにするには、サイドボタンといずれかの音量ボタンを押し続けます。次に、「電源を切る」スライダをドラッグしてシャットダウンします。画面が黒くなるのを待ってから、サイドボタンを押し続けると、電話が再び起動します。

ハード再起動後にFace IDが機能しない場合は、Appleサポートにお問い合わせください。