Apple、iOS 11.0.2をiPhoneおよびiPad用にリリース

0
2

AppleはiPhone、iPad、iPod touch用のiOS 11.0.2をリリースしました。これは、9月にiOS 11がリリースされて以来、2番目のバグ修正の更新となります。ビルド番号は15A421です。

iPhone 8の電話通話中の音割れや、いくつかの写真がユーザーライブラリに表示されなかった問題や、暗号化された電子メールの添付ファイルに関する問題が解決されたりするなど、バグの修正とパフォーマンスの改善が見られる。

Appleは、iOS 11.0.2はiPhoneやiPadのさまざまな「バグ修正と改善」をもたらしたと語っている。

マイナーアップデートは、すべてのiOS 11デバイス(第6世代iPod touchを含む)で利用可能になりました。

Appleは9月19日にiOS 11を、続いて1週間後にiOS 11.0.1をリリースした。 iOS 11.0.1は、Microsoftメールアカウントがメールアプリケーションでサーバーに接続できないという問題に対処しました。

更新するには、iOSデバイスの[設定]を開き、[一般]→[ソフトウェアアップデート]の順に移動します。アップデートを実行するには、少なくとも50%のバッテリが必要です。または電源コンセントに接続してください。

この最新バージョンのiOS 11では、他の変更や機能拡張についても注目されています。電池の消耗や性能への悪影響はありませんが、何らかの問題が発生した場合は報告します。