iPad版Affinity Designerがついに登場か!?

SerifのAffinity PhotoがiPadで人気ですが、ついにAffinity DesignerもまもなくiPadに登場する様です!アフィニティーデザイナーのマット・プリーストリー(Matt Priestly)プロジェクトマネージャーは、今朝早くTwitter経由でビデオを投稿し、アプリを紹介しました

ビデオは、アフィニティーデザイナーのアプリアイコン、起動画面、いくつかのサンプルプロジェクトを垣間見ることができます。ビデオでは、Navigatorスタジオを使用して、分割されたスクリーンビューでベクトルメージのアウトラインを開き、ベクトルビューとアウトラインビューの間でイメージをシームレスに移動します。その後、ストロークスタジオに切り替えて、アートワーク内のさまざまなストロークのプロパティを変更します。

このアプリには、アフィニティフォトのiPad版と似たデザインが採用されています。これは、デザイナーとフォトの両方のMac版が非常に似ていることを考慮すると驚くことではありません。言うまでもなく、iPad用のデザイナーは、アイコンデザイン、コンセプトアート、ウェブモックアップなど、デザイナーがAdobe Illustratorで操作していたことを実現できます。ついにPCいらずになるかもしれません!リリースが待ち遠しいですね!