AirLink、Bluetoothが有効になっていないオーディオデバイスで接続可能に!

最新のBluetoothモデルのようなワイヤレス機能を備えていることを望みますが、時にお気に入りのワイヤーヘッドホンや古いステレオとBluetoothで接続したい時などがあります。Neorb Labが現在Indiegogoに資金提供しているAirLinkというアダプターでは、プラグインするだけでBluetooth対応にして、ほぼすべてのデバイスで無線接続できるようになります。

AirLinkは、今、利用可能なBluetoothアダプタとは異なり、24ビットHi-Resサウンドで音楽をワイヤレスでストリーミングできます。独自の制御システムにより、音量調節、電話応答、さらには写真撮影がより簡単に行えます。また、エクササイズ時に使用する便利なクリップと、仮想アシスタントをタップで使用できます。 AirLinkの開発者は、ヘッドフォンジャックのない最新のスマートデバイス/非Bluetoothオーディオデバイスに最適なソリューションだと主張しています。

AirLinkのメーカーは、他のどのアダプターよりも優れたBluetoothアダプターを立ち上げることに着手しました。どんなスタイルのヘッドフォンでも音楽をワイヤレスで聞くことができ、スマートフォンの充電を維持し、決して電話を逃すことはありません。アダプタのボタンをスマートフォンのカメラリモコンとして使用することもできます。

AirLinkを使用すると、Bluetooth接続のないオーディオ機器でも、あらゆるオーディオ機器でワイヤレスで音楽を楽しむことができます。

AirLinkは、すべてを1つの小さなガジェットに統合することで、iOSとAndroidの携帯電話に関するいくつかの実用的な問題を解決します。3.5mmオーディオジャックまたは最新バージョンであっても、ヘッドフォンのセットは機能します。 8時間もの内蔵バッテリとBluetoothモジュールを使用しているので、あらゆるオーディオデバイスをワイヤレスに適応させることができます。ビルトインマイクはエコーキャンセレーションとノイズリダクションをサポートしています。

Neorb Labの共同設立者であるTully Gehan氏は、「われわれは、今まで市場に有用なソリューションを提供してきた競合企業を尊重しています。消費者は基本的にすべてそれを持つことができます。音楽を聴いて写真を撮るのが基本的に最も重要なスマートフォン機能です。ボイスアシスタントを利用したり、携帯電話をポケットに入れて電話をかけることができます。

AirLinkは1月にキャンペーンを終了し、今年の8月に支援者がデバイスを確実に受け取れるよう、目標を達成しました。アーリーバードの特別提供で、AirLinkアダプターの2パックを45ドルで手に入れることができます。これは78ドルの予想小売価格から42%減っています。

https://www.indiegogo.com/projects/airlink-make-your-headphones-wireless-bluetooth#/