macOS High Sierraの新機能:APFS、メタル2、写真の改良、Safariの自動再生ブロッキング

AppleはMac OSのHigh Sierraという次世代バージョンを発表しました。MacOS Sierraでは、いくつかの主要なアップデートによって改善するように設計されています。 High Sierraに含まれるもののほとんどは外見上はわかりにくいですが、Safari、Photos、Siri、FaceTimeなどの既存の機能やアプリを改良しています。

主なアプリの変更点の1つは、サイドバーにPhotos、CurvesとSelective Colorの編集ツール、新しいフィルタ、ライブ写真を編集するためのオプション、新しいMemoriesカテゴリ、サードパーティのアプリケーション統合の改善、アルバムのピープルはすべてのデバイスで同期されるようになりました。

Safarでiは、ビデオの新しい自動再生ブロッキング機能、プライバシーを保護するインテリジェントなトラッキング防止機能、サイトごとのブラウジングエクスペリエンスのカスタマイズオプションを提供しています。メールの改善により、メッセージの記憶域が35%少なくなります。

SiriはiOS 11と同じように、より自然な声を持ち、より多くの音楽関連の質問に答えることができます。 iCloudドライブのファイル共有が追加され、High SierraおよびiOS 11では、すべてのiMessageの会話がiCloudに保存され、より多くのストレージスペースが節約されます。

High Sierraをインストールすると、Apple File SystemまたはAPFSという新しい最新のファイルシステムに変換されます。 APFSは、ソリッド・ステート・ドライブのような最新のストレージ・システムに、安全で、安全で、最適化されています。ネイティブ暗号化、クラッシュプロテクション、安全なドキュメント保存などの機能が組み込まれています。さらに、それは応答性が高く、Macのパフォーマンスを向上させます。

APFSには、H.264に比べて品質を犠牲にすることなく、はるかに優れたビデオ圧縮を導入する高性能ビデオエンコーディング(HEVC)が付随しています。もう一つのメジャーなUnder-the-HoodアップデートはMetalOSで、よりスムーズなアニメーションをmacOSにもたらし、開発者に素晴らしいアプリやゲームを作成するツールを提供します。

Metal 2には、機械学習、外部GPU、VRコンテンツ作成のサポートが含まれています。アップルでは開発者用の外部GPU開発キットを提供していますので、今秋には消費者に提供されるeGPUサポートの準備が整います。 Appleは、Valve、Unity、Unrealと協力して、VR作成ツールをMacに提供しています。

macOS High Sierraは、macOS Sierraを実行できるすべてのMac上で動作します。