AirBuddyは「最も軽い」ダイビング用具!

AirBuddyは、「世界で最も軽いダイビング・ギア」です。これは浅い水面ダイビングのために設計されていますが、これまで以上に自由度があります。空気を補充したり、レンタルを購入したり、持ち運びに重いものを購入する必要はありません。バッグにも収まりやすく、簡単に旅行することができます。

AirBuddyのチームは、この製品をスノーケリングとダイビングのクロスと呼んでいます。充電式バッテリー駆動式エアーコンプレッサーは、表面から新鮮な空気を供給します。最大45分、最大40フィートの深さまで潜れます。

ダイビング、海洋探検が簡単にでき、お金を節約できるオプションになります!

基本的には、表面から新鮮な空気を取り込みます。 12Vバッテリーは、空気を加圧するエアーコンプレッサーに電力を供給し、その空気をホースとマウスピースを通して送ります。システム全体の重量はわずか21ポンドで、市場の定番のダイビング・ギアよりも60〜70パーセント少なくなっています。

さらに追加オプションには、2名のダイバーを1つのAirBuddyに接続する機能、または2つのAirBuddyをリンクする機能があります。ホースの絡み合い、AirBuddyが一緒に浮くことを可能にする構成のおかげで起こることはありません。ホースが交差しても、それを通る空気の流れは止まりません。

この製品を作る上で安全性が重要でした。それは海洋生物の美しさを探求するのに十分な深さで潜水することができますが、減圧症の深刻なリスク(「屈曲」とも呼ばれます)を起こすほど深くは潜れないようになっています。

近い将来、AirBuddyは、スマートフォンやタブレットアプリの一部として利用できるGPSトラッキングツールなどのアドオン機能を追加したいと考えています。ダイビングパスを地図上で追跡し、他の人と共有することができます。 AirBuddyの太陽充電技術も同様に動作しています。

AirBuddyは、AirBuddy、リチウム電池、充電器、シングルダイバーホース、ハーネス、レギュレーターが含まれています。スペアバッテリーは$ 262の出資で予約が可能です。

https://www.kickstarter.com/projects/divingeasier/airbuddy-explore-the-underwater-with-tankless-dive?ref=popular