Alexaデバイスのリマインダーが利用可能に

今日から、Amazon Echoの所有者はAlexaのアシスタントを使用して、声だけで簡単にリマインダーを設定できるようになります。 「Alexa、午後5時にゴミ箱を出すように教えてください」とデバイスに何かを伝えれば、その時が来たら通知してくれます。それは簡単な追加ですが、かなり便利になります

一方、Googleホームユーザーは、同じ機能が進行中であることを願っています。今月初めにI / OでGoogleは少しふれましたが、同社はいつリリースするか名言はしませんでした。

Amazonのシンプルな方法と違い、Googleは、スマートフォン、タブレット、Chromeブラウザで同じリマインダーをプッシュし、この機能をワンアップでアシスタントはでそうです。

アラームに加えて、エコーユーザーはタイマーにカスタム名を設定する機能も利用できます。すべてのリマインダー/名前付きタイマーを表示するには、AndroidまたはiOSデバイスでAlexaアプリケーションを開き、アプリの[警告とアラーム]セクションに移動します。