AndroidのChromeはオフラインで読むことができる

0
1585

Googleは、AndroidでChromeを使用している間に、オフラインで読むためにウェブページをダウンロードできるよう簡単にしました。 Chromeユーザーはもともとオフラインで読むことができましたが、Googleはいくつかの改良を加えました。全体的に見れば、よりシームレスな体験になります。

2017年12月、Googleはオフラインで読むためのウェブページをダウンロードする機能を導入しました。しかし、ニュースを見逃した人はまだこの機能を利用していないと思います。

The Keywordのブログによると、Chromeユーザーは毎週「4500万以上のWebページ」をダウンロードしています。しかし、AndroidでChromeを使用する人の数を考えると、それほど印象的な数字ではありません。

最初の改善点は、すべてのリンクを長押しして、そのリンク全体をダウンロードするオプションが与えられられました。以前は、メニューを開いて[保存]アイコンをタップする必要がありました。それは小さな変化ですが、人々が単純さを求めている事を考えると重要なものです。

2つ目の改善点は、オフラインでページを読み込もうとするときにのみ表示されます。 Chromeをインターネットに接続できない場合、[後でページをダウンロード]オプションが表示されます。タップすると、Chromeはオンラインに戻ったらすぐにページをダウンロードします。

3つ目の改善点は、以前にダウンロードしたオフラインのページを見やすくすることです。新しいタブを開くと、ダウンロードしたすべての記事に新しいオフラインバッジが付いていることがわかります。これらの記事は以前はメインメニューのアイコンの後ろに隠されていました。

これらの新機能は、Android版Chromeの最新バージョンで使用できます。 Chromeを最新バージョンにアップデートし、ダウンロードするウェブページを見つけてダウンロードアイコンをタップするだけです。 Googleが改善をiOS版でだす時期はまだ未定です。