Apple TVのtvOS 10.2.1 beta 5がリリース

Appleは、Apple TVでの開発者テストのための第5のtvOS 10.2.1ベータ版をリリースしている。今回のアップデートでは、今年後半に予定されているtvOS 11の新機能に先立って、バグ修正やセキュリティの改善に焦点を当てているようだ。

tvOS 10.2.1は、Apple TV用のtvOS 10.2の最近のリリースに続くものです。最新のApple TVソフトウェアアップデートには、新しい高速スクロール方法とSDKの改良が含まれています。

Appleは最近、Apple TV RemoteアプリをSiri Remote機能でアップデートし、iPadで動作させました。

tvOS 10.2.1ベータ版は、登録された開発者だけが利用できます。公開されているiOSとmacOSのベータ版は利用可能ですが、tvOSとwatchOSのベータ版はAppleの開発者プログラムでのみ入手できます。

tvOS 11に関しては、Appleは6月5日にWWDC 2017で新しいソフトウェアアップデートを導入する可能性が高い。