iPhone 8には、AMOLEDディスプレイ?

2017年にリリースされるiPhone 8には、5.8インチのAMOLED(Active Matrix Organic EL)ディスプレイが搭載かもしれません。生産はSamsungによって独占されていると報道されています。

2017年にiPhoneは4.7インチ、5.5インチ、5.8インチの3モデルになる予測です。
現在のiPhone 7/7 Plusは液晶ディスプレイを搭載しているため、4.7インチと5.5インチは同じですが、5.8インチモデルにはAMOLEDディスプレイが搭載されています台湾のメディアDigiTimesは台湾のサプライヤーからの情報として報告しています。

11月にアップル関連の情報の正確さのために確立されているKGI証券のアナリスト、クンチ・ミンチ氏、第1回iPhoneリリース10周年を記念するプレミアムモデル「iPhone 8」の3モデルが一緒に販売され、 「iPhone 8」のみに有機ELディスプレイが搭載されるという予測と一致している。

「iPhone 8」のAMOLEDディスプレイに搭載されるタッチセンサーは、日本写真プリント(英語名:日立プリンティング)で製造され、ディスプレイとタッチセンサーの組み立ては、台湾のSamsungまたはTPKが担当します。