iPadでピクチャーインピクチャー機能を無効にする方法

0
244

ピクチャーインピクチャー機能は、再生している動画を小窓表示し別のアプリを操作できるようにする便利な機能です。たとえば、Netflixで動画を見ながらその間にメールに返信するなどができます。しかし、人によっては、iPadで常にシングルタスク操作をしたい場合もあります。今回は、iPadでピクチャーインピクチャー機能を無効にする方法をご紹介します。



iPadでピクチャーインピクチャー機能を無効にする方法

iPadで「設定」> 「ホーム画面とDock」>「マルチタスク」を開きます

「ピクチャーインピクチャー」の横にあるトグルをタップしてオフに切り替えます

これで、NetflixやSafariなどのアプリで動画を再生したままにして、アプリを切り替えてもピクチャーインピクチャー機能で再生している動画が画面の上に残らないようになります。

ピクチャーインピクチャー機能を再度有効にするには、同じ手順で、「ピクチャーインピクチャー」の横にあるトグルをタップしてオンに切り替えるだけです。

ピクチャーインピクチャー機能はMacでも利用可能ですがiPadとは動作が異なります。macOSではピクチャーインピクチャー機能を無効にすることはできません。Macのピクチャーインピクチャー機能は手動で有効化する必要があるため起動しない限りは邪魔にはなりません。