iPhoneやiPadでパスワードの自動入力機能を使う方法

0
820

iPhoneやiPadでは標準機能を使ってパスワード管理や自動入力を使うことができます。今回は、iPhoneやiPadの標準機能「自動入力」を使いWebサイトや自動入力が許可されているアプリで自動入力を使う方法をご紹介します。

iOSやiPadOS、macOSには「自動入力」という素晴らしい機能があり、その名の通り、ウェブサイトやサポートされているアプリでパスワードやクレジットカードの情報、連絡先情報などを自動的に入力することができます。



iPhoneやiPadでパスワードの自動入力機能を使う方法

  1. 「設定」を開き、下にスワイプして「パスワードとアカウント」をタップします
  2. 「パスワードの自動入力」をタップし、「パスワードの自動入力」の隣にあるトグルをタップします。

もしまだ「パスワードの自動入力」が有効になっていない場合は、iCloudの「キーチェーン」をオンにすることで「パスワードの自動入力」を有効にできます(設定方法は、「設定」→「自分のアカウント名」→「iCloud」→「キーチェーン」でオンにできます)