Apple OS用のwatchOS 4.3.2 beta 1が利用可能に

0
237

昨日、Apple Watchのバグ修正のアップデートを公開した後、AppleはWatchOSの開発者向けベータ版をリリースしました。 watchOS 4.3.2 beta 1は、すべてのApple Watchモデルで、開発者テストできるようになっています。



Apple OS用のwatchOS 4.3.2 beta 1が利用可能に

昨日公開されたwatchOSアップデートは、とりわけバグフィックスを強調していました。

watchOS 4.3.1では、一部のユーザーで、起動時にApple Watchがアップルロゴのままフリーズしてしまう問題を修正しています。

アップルは一般的に、ベータ版のバグ修正について詳しくは述べていませんが、watchOS 4.3.2は同様の規模のアップデートと見込まれています。はまた、アップルがApple Watchに新しいプライドウォッチのウォッチフェイスを追加予定であることが確認されています。