カメラとマイクへのアクセスを許可しているiPhoneアプリを確認する方法

0
373

時間が経つと、iPhoneのカメラとマイクへのアクセスを許可したアプリを忘れてしまいがちです。 最近Zoomアプリでプライバシー問題が発覚したなど、後でiPhoneのカメラとマイクへのアクセスを許可したアプリを確認したいときもあるのではと思います。今回は、iPhoneアプリのカメラとマイクへの許可を確認して、オフにする方法を紹介します。

カメラとマイクへのアクセス許可をオフにする1つの方法は、一度アプリを削除することです。 ただしこの場合アプリデータも削除されてしまうため、もう一つのiPhoneハードウェアへのアクセス権を取り消す設定を紹介します。

iPhoneでアプリの位置情報アクセス許可を変更する方法もご紹介してします。



アプリのiPhoneカメラとマイクのアクセス許可を確認する方法

設定を開き、下にスワイプしてプライバシーをタップします。

次に「マイク」をタップし、マイクへのアクセスを許可しないアプリをすべてオフにします。

プライバシー設定に戻り、「カメラ」をタップし、アクセス許可をオフにしたいアプリの横にあるトグルをタップします。

アプリの位置情報へのアクセス許可を確認したい場合は、「位置情報サービス」をタップしてカスタマイズします。

アプリのこれらのアクセス許可をオフにした後、再びオンにしたい場合でも「プライバシー設定」でいつでもオンに戻すことができます。