Appleは、12月23日から27日までApp Storeのアプリ審査停止を発表

0
110


Appleは毎年恒例のApp Store審査プロセスが利用できなくなるダウンタイムを発表しています。

開発者に約1ヶ月前の通知を行い、今年のダウンタイムは昨年の12月23-27日と同じものとなりました。 Appleは今日から、開発者向けポータルサイトで次のようなリマインダーを表示しています。



Appleは、12月23日から27日までApp Storeのアプリ審査停止を発表

新しいアプリやアプリのアップデートは12月23日〜27日(太平洋標準時)には受け付けられませんので、事前にすべてのリリースを提出する必要があります。App Store Connectと開発者アカウント機能は引き続き利用可能です。

アプリ審査への提出に関するガイドラインはこちらです。