2018 Mac miniでRAMをアップグレードする方法

0
94


AppleがMac miniの2018バージョンで行った変更の1つは、RAMを取り外し可能にしたことです。 今回は、2018 Mac miniでRAMをアップグレードする方法をご紹介します。

アップルは、アップルストアまたはアップル正規サービスセンターで作業を行うことを推奨していますが、自分自身で増設することもできます。iFixitは簡単な作業として評価しています。

比較的簡単にパフォーマンス向上させたい場合は、2018 Mac Miniの既存のRAMモジュールを交換してみてください。この手順は、2014 Mac Miniモデルの工程と非常によく似ています。 8GB、16GB、または32GB DDR4-2666 SODIMM RAMモジュールを任意の組み合わせて、最大64GBのRAMを搭載できます。



2018 Mac miniでRAMをアップグレードする方法

いくつかのツールが必要です

  • TR6 Torxセキュリティスクリュードライバ
  • iFixitオープニングツール
  • Spudger
  • T9トルクスドライバー
  • P5 PentalobeスクリュードライバーRetina

これらのツール費用は3000円くらいです。

RAMの購入には注意が必要です。欠陥のあるRAMを装着すると破損する可能性があるため、正規のルートで購入されることをおすすめします。

詳しい手順についてはこちらのビデオをご参考ください。

作業を開始したら、アンテナプレートを装置の下側から取り外すときに注意が必要です。

アンテナプレートを完全に取り外さないでください。それはまだアンテナケーブルでMac miniに接続されています。