マイクロソフト、iOS用経費管理アプリを米国で提供開始!

0
62


マイクロソフトでは、ビジネス経費の管理を自動化する新しいiOSアプリをリリースしました。この経理管理アプリSpendは、簡単に経費や領収書管理を行えるよう設計されています。



マイクロソフト、iOS用経費管理アプリを米国で提供開始!

Microsoftは昨日iOSでSpendをリリースしました。これは、インキュベータプログラムであるMicrosoft Garage製品の一つです。

この新しいアプリは、きれいでシンプルなUIを搭載しており、セキュリティのために256ビットSSL暗号化に対応しています。

基本的な費用管理機能以外に、Spendはプロセスの大部分を自動化する事ができます。マイクロソフトでは、アプリが「秒」単位で詳細な経費報告書を取り出すこともできるという。

費用は、カードや銀行口座からの購入を同期して自動的に追跡します。スワイプでビジネスや個人としての購入をすばやく分類できます。費用は自動的に分類され、特別な経費にカスタムタグを追加することができます。

支出を経費報告にする事ができます。毎週、毎月、またはカスタム条件で、経費レポートが可能です。経費報告書をスプレッドシートまたはPDFとして作成する事ができます。

ハイライト

  • 払い戻しまたは税金の自動経費追跡
  • 高度なレシート追跡とレシート管理
  • あなたの指先でのリアルタイム経費情報
  • 経費への自動領収書照合
  • 自動的な費用の分類によって時間を節約するインテリジェントな機能
  • 主要な会計、経費管理ソフトウェアと互換性のあるレポート

SpendはApp Storeから無料でダウンロードでき、現在は米国でのみ利用可能です。