AppleはTestFlightの招待リンク機能をリリース!iOSアプリのベータ版を配布しやすく改善

0
264


AppleはTestFlightの新機能を公開しました。この機能により、開発者はアプリのベータ版をダウンロードできるパブリックURLを共有することができます。ユーザーはiPhoneまたはiPadでこのリンクを開くだけで、TestFlightアプリを通じてベータテストグループに自動的に登録することができます



AppleはTestFlightの招待リンク機能をリリース!iOSアプリのベータ版を配布しやすく改善

この機能は6月のWWDCで発表されましたが、やっとApp Store Connect内で開発者向けに利用可能になりました。以前はパブリックリンクになっていたため、開発者は電子メールアドレスを手作業で登録してから、電子メールで招待状をに個別に送信しなければなりませんでした。

パブリックリンクを使用すると、開発者はユーザーにアプリのベータ版をより柔軟に配布できます。

開発者はパブリックリンクを開始する際に、サインアップ数に制限を設けることができます。そのため、招待リンクがあまりにも急速に普及ししても登録数を制御することができます。開発者はいつでも公開リンクを無効にすることができます。AppleはTestFlightのベータ版アプリに対して最大10,000の配布を可能にしています

ユーザーは、パブリックリンクを介してTestFlightベータに参加すると、匿名テスターとして追加されます。ユーザーは、明示的に電子メールフィードバックを開発者に送ることを選択しない限り、そのユーザーの名前または電子メールアドレスは開発者に公開されません

すべてのTestFlightベータ版は、配布90日後に自動的に期限切れになります。開発者は、TestFlightアプリに使う新しいビルドをアップデートとして提出して提供することができます。ベータ版はいつでも無料でダウンロードでき、アプリ内購入はテストサンドボックスで無料です。

TestFlightはiPhone、iPad、Apple Watch、tvOSアプリでのみ利用可能です。