watchOS 5で既存のApple Watchにも追加される4つの新しいウォッチフェイス

0
321

Apple Watchシリーズ4の登場により、アップルは、新しいシリーズ4モデルでのみ利用できる多数の新しいウォッチフェイスを発表しました。



watchOS 5で既存のApple Watchにも追加される4つの新しいウォッチフェイス

しかし、watchOS 5では前のApple Watchモデルにもいくつかの新しいウォッチフェイスが追加されます。最新のwatchOS 5 GMでは、すべてのApple Watchモデルで、新しいBreathe、火と水、水、液体金属、蒸気がウォッチフェイスで利用可能であることを確認できました。

これらのウォッチフェイスは、以前のモデルでも完全に機能しています。たとえば、Breatheフェイスにはクラシック、静かな、フォーカスのオプションがあり、火と水のフェイスでは火、水、火と水を選ぶことができます。

以前のモデルdw対応していないウォッチフェイスの1つのは、InfographとInfograph Modularです。