iPhoneやiPadで複数のアプリアイコンを一度に移動する方法

0
189

iPhoneとiPadにはこれまで以上に多くのアプリをインストールできるようになりました。以前は、アプリアイコンを移動、整理するためにアプリを1つずつ移動して配置していましたが、iOS 11の新機能ではアプリアイコンの管理が簡単になり、iPhoneやiPadのホーム画面で複数のアプリを一度に移動できるようになりました。今回は、iPhoneやiPadで複数のアプリを一度に移動する方法をご紹介します。



iPhoneやiPadで複数のアプリアイコンを一度に移動する方法

iOS 11で複数のアプリを一度に移動する方法は、アプリを1つずつ移動させる従来の方法と同じ方法から開始します。

最初に移動したいアプリを見つけ、タップして、アプリが揺れるようになるまで待ちます

3D Touchを搭載しているiPhoneの場合、3D Touchが発動しないようゆるく押して、ディスプレイに指を置いたままにしておきます。問題が発生している場合は、一時的に3D Touchの感度を下げたり、3D Touch機能を無効にしてみてください。

アプリが揺れ動いている状態で、最初のアプリを押し続けて、移動したい別のアプリを軽くたたきます

ややこしい方法ですが、可能であれば、片方の親指は最初のアプリを押さえ、もう一方の親指は親指または指を使って別のアプリを選択するなど、2本の手を使うことをお勧めします。

別のアプリを選択すると、最初に選択したアプリに移動し、右上隅に小さな番号のバッジが表示され、選択したアプリの総数が表示されます。さらに追加したい場合は、もう一度、選択したいアプリを軽くタップします。

追加すると選択したすべてのアプリを表すジグリングアイコンの数値があがっていきます。ただし、画面から指を離さないことが重要です。

指を離さない状態から、移動して配置したい場所で指を離すと選択したアプリをすべてそこに配置できます

マルチアプリアイコンに指を保持し続ける限り、シングルアプリのアイコンのように移動と配置ができます。別のホーム画面に移動したり、フォルダにドロップしたり、フォルダから削除したりすることができます。たとえば、一連のアプリケーションを一番下に移動してホーム画面を並べ替えることができます。