エントリーレベルMacBook、$ 160のAirPowerが9月に登場予定!新しいiPad miniはなし?

0
112


Digitimesは、Appleの9月の発売スケジュールに焦点を当てたレポートを発表しました。業界関係者によると、Appleは9月に$ 1200で、Kaby Lake搭載のエントリーレベルMacBookを発売するとしている。



エントリーレベルMacBook、$ 160のAirPowerが9月に登場予定!新しいiPad miniはなし?

Digitimesはまた、iPad mini 4が引き続き販売され、新しいiPad miniは登場しないと予測しており、2018年9月に開催されるiPhoneイベントでAirPowerが\( 160〜\) 190の価格で発売開始されると期待している。

エントリーレベルのMacBookは、今年たくさん出た「13インチMacBook Air」の噂の延長線上にありそうだ。MacBookが1200ドルで発売されれば、Appleが1000ドル以下の製品をどのように扱って行くか大きな疑問が残る。

Digitimesは、今年初めにAppleは安価な13型MacBookをリリースしたいと考えており、この製品は10nm Intel CPUアーキテクチャに基づいていたという。Appleは、インテルの10nm製品の発売が遅れているため、14nmのKaby Lakeチップを採用するように製品設計を見直したようだといいます。

サプライチェーンの情報源は一般に価格予測にはあまり適していないが、AirPowerの価格帯150ドルは最近の中国サプライズチェーンの報告と一致している。

AirPowerマットは、iPhone、AirPods、Apple Watchを同時に充電できます。マットの表面のどこにでもデバイスを充電することができます。

iPadのラインナップに関して、Digitimesは、Appleが超薄型ベゼルとiPhone Xに似たホームボタンのない新しい12.9インチと11インチのiPad Proラインナップを発表すると予測している。

しかし、iPad miniファンには悪いニュースがあります。 Digitimesによると、AppleにはiPad miniシリーズの計画はないという。アップルはこの秋、329ドルのiPadと新しいiPad Proモデルと共に、iPad mini 4を引き続き販売する予定です。