Apple Watchで、アクティビティの通知機能をオフにする方法

0
208


Apple Watchにはアクティビティ共有機能があり、アクティビティの統計、トレーニング、アクティビティアプリで追跡したその他のデータを友達と共有することができます。ジムの仲間たちがどんなタイプの運動をしているのかを知り、モチベーションを保つための素晴らしい方法です。

しかし、アクティビティ共有がきちんと役立てばいいですが、迷惑になることの1つは、オンにしたときに表示される通知です。共有相手がトレーニングを終えた時や、すべてのリングを閉じた時でも、Apple Watchに通知がきてしまいます。

実は、これらの通知をオフにするのは簡単で、アプリをチェックするときのみ、友だちのアクティビティアップデートのみに表示するようにできます。
今回は、このアクティビティ共有通知をオフにする方法をご紹介します。



すべてのアクティビティ共有通知をオフにする方法

すべてのアクティビティ共有通知をオフにしたい場合は、iPhoneで、ウォッチアプリを開きます。Apple Watchとペア設定されているiPhoneで操作する必要があります。

ウォッチアプリで[マイウォッチ]タブを開いて[通知]を選択します

次に、アクティビティを選択します

最後に、[アクティビティの共有通知]と表示されているトグルを見つけてタップしてオフにします

これで完了です。このオプションをオフにすると、誰からのアクティビティ通知も表示されなくなります。

個々の連絡先のアクティビティ共有通知をオフにする方法

全てのアクティビティ共有通知をオフにするのではなく、1人のユーザーの共有通知をオフにする方法をご紹介します。

iPhoneのActivityアプリを開きます


画面下部の[共有]タブを選択すると、現在アクティビティデータを共有しているすべてのユーザーのリストが表示されます


リストから、各ユーザーのアクティビティをタップしてそのユーザーの詳細に移動します

ユーザーの詳細画面で、通知のミュートを見つけてタップし、この個人の連絡先だけのアクティビティ共有通知をオフにします

他の連絡先の通知をオフにするには、この手順を繰り返します。この画面に戻り、通知のミュートを解除すると、通知を再びオンに戻すことができます。