新しいSiriショートカットベータ版、制限されたHomeKit統合を導入

0
45


Appleは、開発者向けにショートカット・アプリの新しいベータ版をリリースした。このアップデートは大きな機能追加ではありませんが、最新のiOS 12ベータ版利用しているユーザーには限られたホームキットの統合が可能になっているといいます。



新しいSiriショートカットベータ版、制限されたHomeKit統合を導入

ショートカットアプリ ベータ2.0では、HomeKitとの互換性で、今週早くリリースされたiOS 12 beta 6のコンテキスト上のSiri Suggestionsが利用できるようです。

iOS 12を実行している開発者は、Siri Suggestions、スタンドアロンワークフローカテゴリ、またはアクション検索バーに「ホーム」と入力し、新しいHomeKitアクションを使うことができます。

現在のところ、Siri Suggestionsは、カスタムホームキーシーンや、複数のスマート家電のコマンドをまとめたカスタマイズ可能なマクロを使用しているようです。

ShortcutsでHomeKitの統合を確認できましたが、Siriの提案に制限があるため、アクションを浮かび上がらせるプロセスがかなり面倒です。ショートカットで利用可能なHomeKitアクションのリストを直接表示するのではなく、まずホームアプリで目的のシーンをトリガーし、ショートカットに戻り、Siri Suggestionsでコマンドにアクセスする必要があります。

Shortcutsの2.0は、Appleの初期ベータ版をベースにしており、バグ修正やその他のマイナーなシステムの改良が施されている。

ショートカットには今年後半に予定されているiOS 12と同時にリリースされる予定です。