Apple Watch、最初のjailbreak(脱獄版)がリリース

0
69


Appleの最善の努力にもかかわらず、依然として専用のjailbreak(脱獄版)コミュニティが存在している。開発者Tihmstarは、Apple Watch Series 3の開発者向けの脱獄を発表しましたが、それはまだユーザーには価値のあるものではないようです。



Apple Watch、最初のjailbreak(脱獄版)がリリース

WCCFTechによって報告された内容によると、このjailbreakはwatchOS 4.1とApple Watch Series 3と互換性があります。

このjailbreakは、Apple WatchやwatchOS開発者にとって「ほぼ完全な脱獄」として宣伝されています。これは、開発者が好むルートアクセスやその他多くの機能の読み書きを可能にします。

  • v0rtexを使ってカーネルを搾取する
  • ルートファイルシステムを読み込み/書き込みとして再マウントする
  • ルートアクセス(tfp0パッチ)
  • bootstrap.tarパッケージを抽出します。
  • h3lixカーネルパッチ

脱獄ユーザーにとって重要なポイントは、このリリース自体が一般のユーザー向けのものではないということです。このリリースをインストールしても、脱獄版iPhone向けのCydiaにアクセスすることはできません。

jailbreak(脱獄版)されたwatchOSでは、ユーザーはユーザーインターフェイスの調整、カスタムウォッチフェイスなどのカスタム修正をインストールすることができます。このjailbreak(脱獄版)をリリースした開発者は、今後、新たな更新があると言います。

このjailbreak(脱獄版)は、GitHubでチェックすることができます。不完全でサポート外なソースコードですので、自己責任でご確認ください。