HomePod OS 12プライベートベータ版、Siriの複数タイマー、電話をかける機能などが搭載

0
136


AppleはHomePodのプライベートベータをAppleの法人と一部の小売従業員に提供開始している。 iGenerationによると、秋にiOS 12と一緒にリリースされる予定のHomePod OS 12.0ベータ版には、HomePodのSiriにいくつかの新機能が追加されていると報告しています。



HomePod OS 12プライベートベータ版、Siriの複数タイマー、電話をかける機能などが搭載

このベータ版には電話機能が含まれており、ユーザーはHomePodから電話の呼び出しができるだけでなく、自分のiPhone Siriコマンと連動することができます。

HomePodは、魅力的なスピーカーフォンオプションを搭載し、6マイクロアレイのアレイを利用して部屋の声を拾い上げますが、現在、HomePodにはユーザーの連絡先情報がないため、電話を依頼することはできません。

代わりに、ユーザはiPhoneで電話を開始したときにオーディオ出力をHomePodに切り替える事ができます。同様に、誰かが電話をかけてきた場合、HomePodで着信を知らせることはできません。ユーザーは、iPhoneで電話をとり、オプションでオーディオをHomePodにルーティングする必要があります。

報告書によると、これらの電話機能は今テスト中であり、ダイヤル番号と着信応答に加えて、ボイスメールを聞いて通話履歴を検索することもできるようです。 WWDCでは、Appleは、HomePodがFaceTimeのグループ通話に参加することができるようになると語っていました。

アップルはこの機能について確約はしておらず、最終的なタイムラインは不明である。現在拡張プライベートベータに含まれている機能の一部は、将来のリリースで遅れる可能性があります。